あざ治療de即効解消│基本的には5回から6回程度の施術が一般的で少しずつ体感

婦人

レーザーできれいに治す

背中

レーザーの種類あれこれ

特に痛みがあるというわけではありませんが、あざはとても老けて見えてしまいますし、ことに顔のあざは気になってしまいます。今、そんなあざの治療で脚光を浴びているのが、レーザーを使った施術です。メスを使用する場合よりも身体に負担をかけず、かつ傷跡も残さず肌をきれいに保ちます。ただし、一口にレーザー治療と言いましても、レーザーの種類は1つではありません。まずは自分のあざがどのタイプなのかを確認し、それに合ったレーザーを使用することが大切です。美容クリニックのカウンセリングでご自分のあざをしっかりと診断してもらい、どのレーザーが向いているのかよく相談してから決めましょう。あざは本人が一番気になってしまうものです。きれいに消して、同時に心に抱えた鬱屈も消し去ってしまいましょう。

ベストな季節を選ぼう

あざを除去するのに、レーザーは痛みも少なく、身体に負担もかけずにきれいな肌を実現してくれる、素晴らしい治療法です。ただし、レーザーならではの特徴もいくつかあり、治療するうえではそれを頭に入れておきたいものです。まず、レーザー治療する際には、十分な時間的余裕を持って臨ましょう。1回の施術時間は短いですが、レーザーには即効性がありません。すっかりきれいにするには何ヶ月かにわたって複数回の治療を必要とすることが多いので、たとえば「結婚式までにきれいになりたい」などという希望がある場合には、その期間を見越して治療を開始しましょう。また、レーザーを照射した直後は肌が大変敏感になっています。紫外線や乾燥は大敵なので、できれば真夏などの季節は避けた方がいいでしょう。せっかくの治療、やはり自分にとっても効果の点から見ても、ベストな時期を選びたいものです。